ハーブ タイムのプランター栽培・育て方と種類

ハーブ タイムのプランター栽培・育て方と種類

 ハーブ|楽しいハーブ栽培・育て方とハーブティー タイム
タイム<thyme>の栽培・育て方
科目:シソ科/常緑小低木/多年草  ■耐寒性:強  耐暑性:強
  ●原産地:地中海沿岸  ●草丈:15〜80cm  ●育てやすさ:
★★★
 ハーブ|楽しいハーブ栽培・育て方とハーブティー>タイムのプランター栽培・育て方

ハーブ タイムのプランター栽培・育て方と種類


 サイトマップ



ハーブ|楽しいハーブ栽培・育て方とハーブティー
トップページへ
家庭菜園 楽しい家庭菜園プランターベランダ菜園|野菜の栽培育て方
姉妹サイトへ

★ハーブ栽培 基礎知識
 ハーブの効能と基礎知識
 ハーブ栽培の用具と材料
 ハーブ苗・植えつけと収穫
★ハーブ栽培・育て方
 
ハーブ◆ラベンダー
 
ハーブ◆バジル
 
ハーブ◆ミント
 
ハーブ◆カモミール
 
ハーブ◆セージ
 
ハーブ◆タイム
 
ハーブ◆ローズマリー
 
ハーブ◆オレガノ
 
ハーブ◆ナスタチウム
 
ハーブ◆マジョラム
 
ハーブ◆レモンバーム
 
ハーブ◆イタリアンパセリ
 
ハーブ◆カレープラント
 
ハーブ◆キャットニップ
 
ハーブ◆タンジー
 
ハーブ◆ヤロウ
 
ハーブ◆ラムズイヤー
ハーブティー
 
ハーブティー効能と作り方
 
ハーブティーの種類

 ハーブティーで花粉症対策

 ★お勧めリンク集
 1 ハーブ
 2 ハーブティー、紅茶
 3 アロマテラピー
 4 レシピ・料理(1)
 5 レシピ・料理(2)
 6 スイーツ
 7 栄養、サプリメント
 8 ダイエット
 9 健康関係(1)
 10 健康関係(2)
 11 ガーデニング
 12 DIY、ログハウス
 13 アウトドア
 14 雑 貨
 15 野菜・家庭菜園(1)
 16 野菜・家庭菜園(2)
 17 植物関係(1)
 18 植物関係(2)

 プロフィール
 ★相互リンク大募集



ハーブ|楽しいハーブ栽培・育て方とハーブティー
トップページへ

家庭菜園 楽しい家庭菜園プランターベランダ菜園|野菜の栽培育て方
姉妹サイトへ

ハーブ|楽しいハーブ栽培・育て方とハーブティー
トップページへ

家庭菜園 楽しい家庭菜園プランターベランダ菜園|野菜の栽培育て方
姉妹サイトへ
ハーブ|楽しいハーブ栽培・育て方とハーブティー
トップページへ

家庭菜園 楽しい家庭菜園プランターベランダ菜園|野菜の栽培育て方
姉妹サイトへ





    ハーブ タイム<thyme>
       プランター栽培・育て方と種類

 
タイム<Thyme>
    
あらゆる料理に使えるスパイシーハーブ

別 名 : タチジャコウソウ
科 目 シソ科イブキジャコウソウ属
種まき 春(4〜6月)、秋(9〜10月)
開花期 5月〜7月
草 丈 : 20cm〜40cm
利用部位 葉、花穂
原 産 ヨーロッパ、北アフリカ、アジア
タイム
概 要
タイムはシソ科イブキジャコウソウ属の植物の総称で、原産はヨーロッパ、北アフリカ、アジアであり、およそ350種を数えます。芳香を持つ樹高40センチメートルほどの木本・小低木の多年生植物です。ほとんどの種は常緑で、株元から細かく枝分かれした枝は、斜め上方向に伸びていき先端が立ち上がり、420mmほどのは卵形で対をなして枝に密生しこんもりと茂ります。幹は一般的に細く、花は頂部末端に集中し、春〜初夏にピンク色の小さな花をたくさん咲かせます。は不均一で上端は3つに裂け下部はくぼんでいます。

タイムは、地中海料理に欠かせないハーブの定番。気品のある香りが魚・肉料理によく合い、長時間煮込んでも風味を失いません。料理などの実用的な用途の他、ハーブティーやポプリも楽しめます。花壇の縁どりにも適し、花や株姿など鑑賞用としても十分楽しめるハーブです。

繁殖力は旺盛で、枝の節が地面に付くとそこから根を出します。
多くの種がケモタイプを持ち、数ある品種の中で、コモンタイム、シトラスタイム(レモンタイム)、ワイルドタイム(ヨウシュイブキジャコウソウ)が代表的な品種で、その中でもヨーロッパ南部原産のコモンタイムがハーブとして有名で、単にタイムというと本種を指すことが多いです。日本でもタチジャコウソウ(コモンタイム)のことを一般にタイムと呼んでいます。
種 類
タイムはたくさんの種類がありますが、ハーブとして主に利用されるのはコモンタイム、レモンタイム、クリーピングタイムです。タイム類は茎が立ち上がる立性と、這うように広がる匍匐性の2つのタイプがあります。匍匐性タイプは地面を覆うグラウンドカバーに利用できます。

イブキジャコウソウ・・・クリーピングタイムの亜種で東アジアに分布し、日本の低山から高山帯の日当たりの良い草地や岩礫地に自生します。日本に分布する唯一のタイムです。ハーブとしては利用しません。

タチジャコウソウ・・・料理用のハーブとして良く利用されます。地中海沿岸に分布し、水はけが良く日光の多い場所が生育し、10〜30cmほどの低い茂みになります。

キャラウエイタイム・・・料理用ハーブや地表植被に利用され、強いキャラウェイの香りを持ち、濃いピンクの花が咲きます。

レモンタイム・・・コモンタイムとラージタイムの交配種。料理用ハーブとして一般的で、
レモンのような爽やかな香りが特長です。ゴールデンレモン、シルバークイーン、アーチャーズゴールドなど、カンキツ様の香りを持つ様々な栽培品種が作られています。

ウーリータイム・・・料理には使われないが、地表植被用途に人気がある。


ヨウシュイブキジャコウソウ(別名・クリーピングタイム)・・・ヨーロッパに広く分布する種で、ワイルドタイムとも呼ばれます。イブキジャコウソウ属は全て花蜜を分泌するので、ミツバチや養蜂家にとって重要な蜜源植物となります。ピンクや白の花、葉に黄色い縁取りの入る品種があります。ヨウシュイブキジャコウソウは、特にヨーロッパや北アフリカ、アメリカ合衆国のマサチューセッツ州バークシャー地方やニューヨーク州キャッツキル山地の乾いた岩石がちの地域に広く分布し、枝の先端はあまり立ち上がらずに、名前の通り這うように広がります。ヨウシュイブキジャコウソウの蜂蜜はギリシャをはじめとする地中海地方の名産品として良く知られる。地表植被にも良く用いられる。

歴 史
タイムの名前は属名「ティムス(Thymus)」の英名です。古代エジプトではミイラを作成する際の防腐剤として使われていたとされています。古代ローマ・ギリシャではタイムは勇気を鼓舞すると信じられ、チーズやお酒の風味付け、入浴剤として利用され、ギリシャ人は入浴時や神殿で焚く香として使っていました。中世ヨーロッパでは、「勇気・活動・行動力」の象徴とされ、男らしさを表すと信じられていたことから、女性たちはしばしば騎士や戦士にタイムの葉を添えた贈り物をしました。また、花はミツバチが好むとされ、16世紀〜17世紀のイギリスではハーブガーデンに好んで植えられました。

ヨーロッパでは古くから利用されているため、神話や文学作品に多く登場します。ギリシャ神話ではスパルタ王の妻ヘレナの涙から生まれたハーブとされ、シェークスピアの「真夏の夜の夢」ではタイムの生い茂る堤が、妖精の女王が住む場所として登場します。
利 用
<料理>
爽やかな芳香とほろ苦い風味があり、肉・魚介料理、スープ、シチューの香り付けやドレッシングなどにしばしば使われ、ケイジャン料理やカリブ料理にも広く用いられます。フランス料理ではブーケガルニやエルブ・ド・プロヴァンスに欠かせない食材の1つで、ソーセージやサラミ、塩漬けの肉などの保存食にも用いられます。

パンやバターに練り込んだり、油や酢に漬け込んで香りを浸出させたハーブオイルやハーブビネガーなどにもされます。
中東(マシュリク)では、香味料「ザアタル」の重要な成分になっています。

<クラフト>料理以外では、リースやポプリなどのクラフトに利用され、乾燥させても香りは十分残るので、保存にも適しています。

<薬効>タイムはハーブティーとして古くから飲まれていて、ニコラス・カルペパーは、悪夢にうなされる人に効くと書き残しており、神経性の病気に良いという説があります。また、生であれ加熱調理後であれ、α-アミラーゼ、α-グルコシダーゼのいずれに対して、顕著な阻害作用を示し、糖尿病予防への可能性が示唆されました。

<精油>タイムの精油の主成分はチモールとカルバクロールであり、その他シモール、シネオール、リナロール、モノテルペン、トリテルペン、フラボノイド、またローズマリー酸などのタンニンや、抗酸化剤としてはたらくビフェニルを含みます。タイムから抽出されたエッセンシャルオイルは、消毒薬、歯磨き粉、うがい薬、石けんの香料などにも使われています。

コモンタイム
コモンタイム


レモンタイム
レモンタイム


ワイルドタイム
ワイルドタイム



 ●ハーブの辞典
 ア行のハーブ 
 アーティチョーク
 
 アルカネット
 
 アロエ・ベラ 
 イタリアンパセリ
 オレガノ
 カ行のハーブ 
 カモミール 
 カレープラント
 キャットニップ
 キャットミント
 
 キャラウェイ 
 クレソン 
 コーンサラダ
 
 コリアンダー

 サ行のハーブ(1) 
 サフラン
 
 サボリ
 
 サントリナ 
 サ行のハーブ(2) 
 ジャスミン 
 スイートバイオレット 
 ステビア
 
 セージ
 センテッドゼラニウム 
 ソレル
 タ行のハーブ 
 タイム
 タラゴン
 ★タンジー
 チコリ
 
 チャイブ
 
 チャービル 
 ディル
 ナ行のハーブ
 ナスタチウム
 ハ行のハーブ 
 バジル
 ハニーサックル 
 ヒソップ 
 フェンネル 
 フラックス 
 ベイ

 マ行・ヤ行のハーブ 
 マジョラム
 マリーゴールド
 
 ミント
 モナルダ

 ★ヤロウ
 ラ行のハーブ(1)
 
ラベンダー
 ラムズイヤー
 レモングラス 
 レモンバーベナ 
 レモンバーム
 ラ行のハーブ(2) 
 ロケット 
 ローズヒップ
 ローズマリー















タイムの蜂蜜(ギリシャ)



 
タイムと魚料理
収穫後の利用方法

利用部分 : 葉・花・茎
利用法 : ハーブティー、料理、ポプリ、ハーブバス、切り花、ドライフラワーなど
効能・効用

タイムの有効成分は、揮発油、フラボノイド、サポニン、チモール、カルバクロール、
ビタミンB複合体、C、Dなどです。 

◆身体面・・・・タイムティーは癖がありやや飲みにくい面がありますが、血液の循環を良くし、 
二日酔いを治し、消化を促進させ、胃弱などを改善します。濃く抽出した液でうがいをすると、
のどの痛み、せき止め、口臭防止、歯痛などに有効です。
また濃く抽出した液や精油を入浴剤や湿布にして打撲、神経痛、風邪などに外用薬
として用います。 

◆精神面
・・・・リラクゼーション効果があり、ストレスや不眠に悩まされる場合などにも
飲むとよいと言われています。
栽培カレンダー
10 11 12 翌年以降
植えつけ
手入れ
肥切り戻し・追肥
収穫
ふやし方
さし木 さし木
  ■耐寒性:強  耐暑性:強 
  ※タイムは耐寒性・耐暑性があり、1度植えれば毎年1年中収穫が楽しめるハーブです。
   ただ、多湿は苦手なので水やりは控えめに。
家庭菜園についての、姉妹サイトを作成しました。
どうぞご利用ください。

家庭菜園 楽しい家庭菜園プランター・ベランダ菜園|野菜の栽培・育て方
1.タイム栽培のポイント

●タイムの性質
タイムには、直立性(枝がまっすぐ伸びる)・匍匐性(枝が地をはうように伸びる)の2タイプがありますが、育て方は同じです。一般にタイムの名で出回っているコモンタイムは直立性で横に広がらないので、せまいスペースでの栽培におすすめです。

●栽培難易度

地中海を中心として北半球に分布する多年草です。寒さ、暑さに強く大変丈夫な上、病気や害虫の被害も受けにくいので、育てやすいハーブと言えますが、高温多湿になる時期には収穫を兼ねて間引くなどの手入れが必要です。肥料は控えめにし、日当たりと水はけと通気性のよい場所で育てます。また、4〜5年に1回、株分けをするとよいでしょう。

●肥料

肥料は元肥として、植えつける前の用土にマグァンプKなどの緩効性化成肥料を混ぜ込みます。その後、追肥として盛夏を除く3月〜11月まで液体肥料か、土の上に置くタイプの固形肥料を与えます。ただし肥料を与えすぎると香りが弱くなりますので、できるだけ控えめに与えましょう。

●日照
丈夫なハーブなので日陰でも育ちますが、日向の方が葉の色つやも良く元気に育ちます。できるだけ風通しのよい場所に置き、特に真夏は熱がたまりやすいコンクリートの上に置かないようにしましょう。

●生育適温
生育適温は10〜25℃ですが、耐寒性があるので、氷点下にならなければ屋外で冬越しができます。氷点下になると、霜の被害で葉が黒ずむことがあるので、室内に移動します。

●水やり
植えつけ直後から1ヶ月間は根づかせるため、たっぷりと水やりします。その後は土の表面が完全に乾いてから与えるようにしましょう。冬場は生育がにぶるので、乾いてからさらに2、3日おいてから与えます。

●手入れ
1年に2回、梅雨前と晩秋に収穫も兼ねて剪定(刈り込み)します。梅雨前は、風通し悪くなり株が蒸れて葉が枯れるのを防ぐため、晩秋は、翌春によく芽を出させるために行います。一度の剪定で、株全体の3分の1ほどを刈り込みます。剪定した枝は束ねて日陰に吊るし、ドライハーブにして利用するとよいでしょう。

●収穫時期

1年を通していつでも収穫できますが、もつとも香りが強くなるのは開花前後の4〜6月中旬です。収穫した枝葉はフレッシュでもドライハーブでも利用できます。


●植え替え

タイムは根の生長が早いので、根詰まりには注意しましょう。底穴から根がでてきたら、一回り大きい鉢に植え替えるか、株分けを行います。植え替えと株分けの適期は、3月〜4月、9月〜10月です。

■タイムのふやし方

さし木でふやせます。5〜6月または9〜10月に、つぼみのついていない木質化した枝を10cmほどに切り、下の方の葉を取り除き、30分ほど水を吸わせます。
そして、さす部分を斜めに切り、バーミキュライトを入れた平鉢に2〜3cmの深さにさし、たっぷりと水をやります。
その後、雨の当たらない明るい日陰に置き、土を乾かさないように管理します。2週間ほどで発根するので、2〜3号のポリ鉢に仮植えし、底穴から根が見えてきたら、5棒鉢以上の大きな鉢に植えつけましょう。



タイムの病気対策と害虫防止
特に病気や害虫の心配はありませんが、梅雨時から夏場にかけて、株の蒸れと日照不足が原因で、根腐れを起こしたり、葉が次々に枯れたりすることがあります。枯れた枝は取り除き、株全体を整枝して、日当たりと風通しをよくしましょう。

1.タイムを育てる(苗の植えつけ)

苗の植えつけは真夏と真冬以外はいつでもOK。
タイムは耐暑性、耐寒性があり、1度植えれば毎年1年中収穫が楽しめるハーブです。
一般にタイムと言えば直立性のコモンタイムのことを指します。
種からも育てられますが、手間がかかるので苗からの栽培がおすすめです。
 <用意するもの> ・タイムの苗  ・鉢(5号鉢以上)またはプランター  ・鉢底ネット  ・ゴロ土(鉢底石) 
 ・培養土   ・苦土石灰 ・マグァンプK(化成肥料)  ・シャベル  ・ジョウロ

1 鉢(プランター)の底に、鉢底ネットを大き目に切って入れ、ゴロ土(鉢底石)を敷きます。 2 準備ができた鉢(プランター)に市販の培養土を入れ、マグァンプKを小さじ一杯加え、よく混ぜます。また、土10リットルに対し、小さじ1杯の苦土石灰を混ぜ、中和します。

3 苗を準備します。葉が大きい元気な苗をを選びましょう。 4 苗を鉢(プランター)の真ん中に植えつけます。水はけがよくなるように根本をやや高くします。定植後は、水を鉢底から流れ出るくらいにたっぷりやり日陰に3〜4日置いた後、日当たりのよい場所に移します。

<ポイント>
苗が落ち着いてきたら、日当たりと風通しのよい場所で育てます。日当たりと水はけがよければOKです。

タイムは暑さにも寒さにも強いのですが多湿が苦手なので、水やりは控えめに。用土の表面が乾いた時だけ与えます。
<アドバイス>
鉢(プランター)植えの場合、苗の植え付け方法は、どのハーブもほぼ共通していますので、難しい事はほとんどありません。ぜひ楽しんでハーブ栽培にチャレンジしてみてください。

2.収  穫



1 葉は1年中いつでも収穫できます。茎葉がのびてきたら茎ごと収穫していきます。下の方の葉を残しておけば、また葉が生えてきます。

2 5〜7月にはかわいい小花が咲きます。茎や葉が茂ってくると風通しが悪くなるので、こまめに収穫して風通しをよくしてやります。


<ポイント>
株が大きくなったら、大きい容器に植えかえましょう。
花が咲き終わったら、かたく古くなった枝を根本から
 切り取ります。(=切り戻し)。

切り戻した後は、色のよい元気な若い芽を残し、プロミック
 などの置き肥を与えます。

タイムは、さし木で簡単に増やせますので、切り戻した時
 出た枝を利用するとよいでしょう。

家庭菜園についての、姉妹サイトを作成しました。
どうぞご利用ください。

家庭菜園 楽しい家庭菜園プランター・ベランダ菜園|野菜の栽培・育て方
3.タイムの品種

<1> コモンタイム
代表的なタイムで、肉や魚料理などの臭み取り、ビネガーやオイル、バターやチーズ、ドレッシングなどに使われ、ハーブティーとしもよく利用されます。強力な殺菌、防腐作用により食欲増進や健胃・整腸作用、気管支炎にも効果があります
草丈:20〜40p、直立性
常緑多年草
タイム
タイム(コモンタイム)
<2> シルバータイム
葉の縁がシルバー色でとてもきれいなタイムです。やわらかなレモンの香りがサラダ、ハーブティー、家庭料理に好まれ、魚などの臭いも消します。夏にピンク色の花が咲きます。
草丈:25cm、直立性 
常緑多年草
シルバータイム
   シルバータイム

<3> クリーピングタイム
耐寒性があり,日当たりと水はけのよい場所でよく育ち、初夏には小さなピンクの花をいっぱいに咲かせます。他のタイム同様、葉をサラダ、ハーブティー、野菜料理など広範囲に利用でき、コモンタイムの薬効に加え鎮静作用もあります。地面を這うように広がるのでグランドカバーに最適です。
草丈:5〜10p、匍匐性
常緑多年草

クリーピングタイム
  クリーピングタイム
<4> カンファータイム
カンファーの香りが強く、他のタイム類と異なり、葉は小さくひし形をしています。かわいい花がつき、株はコンパクトにまとまりますので花壇の縁取りや鉢植えに向いています。
サラダ、ハーブティー、野菜料理と利用範囲が広く、魚などの臭いも消せます。
草丈:15〜20cm、直立性 
常緑多年草

カンファータイム
  カンファータイム

この他にも、ピーターデイビスタイム ゴールドストリームタイムなどの品種があります。


育てやすいハーブ

ラベンダーのプランター栽培・育て方と種類
ラベンダー
ハーブ|バジルのプランター栽培・育て方と種類
バジル
ハーブ|ミントのプランター栽培・育て方と種類
ミント
カモミールのプランター栽培・育て方と種類
カモミール
ハーブ|セージのプランター栽培・育て方と種類
セージ
ハーブ|タイムのプランター栽培・育て方と種類
タイム
ローズマリーのプランター栽培・育て方と種類・効能
ローズマリー
オレガノのプランター栽培・育て方と種類
オレガノ
ナスタチウムのプランター栽培・育て方
ナスタチウム
マジョラムのプランター栽培・育て方と種類
マジョラム
レモンバームのプランター栽培・育て方
レモンバーム
イタリアンパセリのプランター栽培・育て方
イタリアンパセ
カレープラントのプランター栽培・育て方 
カレープラント
キャットニップのプランター栽培・育て方
キャットニップ
タンジーのプランター栽培・育て方
タンジー
ヤロウのプランター栽培・育て方
ヤロウ
ラムズイヤーのプランター栽培・育て方
ラムズイヤー
ハーブティーの効能と作り方
ハーブティー



料理向きのハーブ

カモミールのプランター栽培・育て方と種類 カモミール
ハーブ|バジルのプランター栽培・育て方と種類 バジル
ハーブ|ミントのプランター栽培・育て方と種類 ミント
ハーブ|セージのプランター栽培・育て方と種類 セージ
ハーブ|タイムのプランター栽培・育て方と種類 タイム
ローズマリーのプランター栽培・育て方と種類・効能 ローズマリー
オレガノのプランター栽培・育て方と種類 オレガノ
コリアンダー コリアンダー
サフラン サフラン
ステビア ステビア
タラゴン タラゴン
チャービル チャービル
チャイブ チャイブ
マジョラムのプランター栽培・育て方と種類 マジョラム
レモンバームのプランター栽培・育て方 レモンバーム
アーティチョーク ア−ティチョーク
キャラウェイ キャラウェイ
クレソン クレソン
コーンサラダ コーンサラダ
サボリ サボリ
ソレル ソレル
チコリ チコリ
ディル ディル
ヒソップ ヒソップ
フェンネル フェンネル
ベイ ベイ
レモングラス レモングラス
レモンバーベナ レモンバーベナ
ロケット(ルッコラ) ロケット



クラフト向きのハーブ

ラベンダーのプランター栽培・育て方と種類 ラベンダー
ハーブ|ミントのプランター栽培・育て方と種類 ミント
ローズマリーのプランター栽培・育て方と種類・効能 ローズマリー
チャイブ チャイブ
アーティチョーク アーティチョーク
アルカネット アルカネット
カレープラントのプランター栽培・育て方 カレープラント
キャットニップのプランター栽培・育て方キャットニップの栽培・育て方 キャットニップ
キャットミント キャットミント
サントリナ サントリナ
タンジーのプランター栽培・育て方 タンジー
フラックス フラックス
ベイ(月桂樹) ベイ
モナルダ モナルダ
レモングラス レモングラス
ローズヒップ ローズヒップ



ガーデニング向きのハーブ

ラベンダーのプランター栽培・育て方と種類 ラベンダー
カモミールのプランター栽培・育て方と種類 カモミール
ナスタチウムのプランター栽培・育て方 ナスタチウム
アルカネット アルカネット
サントリナ サントリナ
ジャシミン ジャスミン
スイートバイオレット スイートバイオレット
セントゼラニウム センテッドゼラニウム
ハニーサックル ハニーサックル
フラックス フラックス
マリーゴールド マリーゴールド
モナルダ モナルダ
ヤロウのプランター栽培・育て方 ヤロウ
ラムズイヤーのプランター栽培・育て方 ラムズイヤー



アロマテラピー効果のあるハーブ

ラベンダーのプランター栽培・育て方と種類 ラベンダー
ハーブ|バジルのプランター栽培・育て方と種類 バジル
ハーブ|ミントのプランター栽培・育て方と種類 ミント
カモミールのプランター栽培・育て方と種類 カモミール
ハーブ|セージのプランター栽培・育て方と種類 セージ
ハーブ|タイムのプランター栽培・育て方と種類 タイム
ローズマリーのプランター栽培・育て方と種類・効能 ローズマリー
オレガノのプランター栽培・育て方と種類 オレガノ
マジョラムのプランター栽培・育て方と種類 マジョラム
レモンバームのプランター栽培・育て方 レモンバーム
アロエベラ アロエ・ベラ
ジャシミン ジャスミン
セントゼラニウム センテッドゼラニウム
フェンネル フェンネル
ベイ(月桂樹) ベイ
ローズヒップ ローズヒップ



●ハーブの辞典●
ア行のハーブ アーティチョーク アルカネット アロエ・ベラ ★イタリアンパセリ ★オレガノ
カ行のハーブ ★カモミール ★カレープラント ★キャットニップ キャットミント
キャラウェイ クレソン コーンサラダ コリアンダー
サ行のハーブ(1) サフラン サボリ サントリナ 
サ行のハーブ(2) ジャスミン スイートバイオレット ステビア ★セージ センテッドゼラニウム ソレル
タ行のハーブ ★タイイム タラゴン ★タンジー チコリ チャイブ チャービル ディル
ナ行のハーブ ★ナスタチウム
ハ行のハーブ ★バジル ハニーサックル ヒソップ フェンネル フラックス ベイ
マ行・ヤ行のハーブ ★マジョラム マリーゴールド ★ミント モナルダ ★ヤロウ
ラ行のハーブ(1) ★ラベンダー ★ラムズイヤー レモングラス レモンバーベナ ★レモンバーム
ラ行のハーブ(2) ロケット ローズヒップ ★ローズマリー


★お勧めリンク集★
1 ハーブ  2 ハーブティー、紅茶、お茶  3 テラピー、アロマテラピー  4 レシピ・料理(1)
5 レシピ・料理(2)  6 スイーツ  7 栄養、サプリメント  8 ダイエット  9 健康関係(1)  10 健康関係(2)
11 ガーデニング  12 DIY、ログハウス  13 アウトドア  14 雑 貨  
15 野菜・家庭菜園(1)  16 野菜・家庭菜園(2)  17 植物関係(1)  18 植物関係(2)




家庭菜園についての、姉妹サイトを作成しました。
どうぞご利用ください。

家庭菜園 楽しい家庭菜園プランター・ベランダ菜園|野菜の栽培・育て方
                                              このページの一番上へ移動
  ハーブ|楽しいハーブ栽培・育て方とハーブティー ←TOPページ                  <<前のページ  次のページ>>
Copyright (C)  All Rights Reserved 
タイム<thyme>の栽培・育て方
ハーブ|楽しいハーブ栽培・育て方とハーブティー