ハーブの効能と基礎知識

ハーブの効能と基礎知識


ハーブの効能と基礎知識
ハーブの効能と基礎知識。ラベンダーやバジルなど大人気のハーブをはじめ、ハーブにはとてもたくさんの種類がありますが、あなたはどんなハーブがお好きですか?ハーブは種類によって性質や特徴・効能が違います。栽培を始める前に、効能基礎知識を押さえておきましょう。
ハーブ|楽しいハーブ栽培・育て方とハーブティー
 ハーブ|楽しいハーブ栽培・育て方とハーブティー>ハーブの効能と基礎知識

ハーブの効能と基礎知識


  サイトマップ



ハーブ|楽しいハーブ栽培・育て方とハーブティー
トップページへ
家庭菜園|楽しい家庭菜園プランターベランダ菜園|野菜の栽培育て方
姉妹サイトへ

●ハーブ栽培 基礎知識
 ハーブの効能と基礎知識
 ハーブ栽培の用具と材料
 ハーブ苗・植えつけと収穫
●ハーブ栽培・育て方
 
ハーブ★ラベンダー
 
ハーブ★バジル
 
ハーブ★ミント
 
ハーブ★カモミール
 
ハーブ★セージ
 
ハーブ★タイム
 
ハーブ★ローズマリー
 
ハーブ★オレガノ
 
ハーブ★ナスタチウム
 
ハーブ★マジョラム
 
ハーブ★レモンバーム
 
ハーブ★イタリアンパセリ
 
ハーブ★カレープラント
 
ハーブ★キャットニップ
 
ハーブ★タンジー
 
ハーブ★ヤロウ
 
ハーブ★ラムズイヤー
ハーブティー
 
ハーブティー効能と作り方
 
ハーブティーの種類

 ハーブティーで花粉症対策

 ★お勧めリンク集
 1 ハーブ
 2 ハーブティー、紅茶
 3 アロマテラピー
 4 レシピ・料理(1)
 5 レシピ・料理(2)
 6 スイーツ
 7 栄養、サプリメント
 8 ダイエット
 9 健康関係(1)
 10 健康関係(2)
 11 ガーデニング
 12 DIY、ログハウス
 13 アウトドア
 14 雑 貨
 15 野菜・家庭菜園(1)
 16 野菜・家庭菜園(2)
 17 植物関係(1)
 18 植物関係(2)

  サイトマップ
  プロフィール

 ★相互リンク大募集


ハーブ|楽しいハーブ栽培・育て方とハーブティー
トップページへ
家庭菜園|楽しい家庭菜園プランターベランダ菜園|野菜の栽培育て方
姉妹サイトへ







ハーブの効能と基礎知識


check 1.一般的なハーブの効能

ハーブは、一般的に体内の浄化、活力アップ、鎮静作用など多様な効能を持っています。ハーブの持つ香りや有効成分は、脳や血液に送られ、免疫系、ホルモン系、自律神経系に働きかけ、もともと人間が持っている自然治癒力を高めます。 食物繊維やビタミン、ミネラルなども多く含みますので、栄養補給にも最適です。

また、ハーブは、私たちの細胞を傷つけてしまう活性酸素を除去する酵素を持っており、酸化を防ぐ、つまり、老化防止の働き<効能>があります。ハーブの作用は、穏やかであり、ゆっくりと作用しますが、いろいろな種類をブレンドして使用することで、それぞれのハーブのすぐれた部分を引き出し、相乗効果を生むという素晴らしい特徴<効能>を持っています。

あなたも、ハーブという素晴らしい自然の恵みを少しずつ毎日の生活に取り入れて、その効果・効能を楽しみつつ、気軽に活用してみてはいかがでしょうか。
 ●ハーブの辞典
 ア行のハーブ 
 アーティチョーク
 
 アルカネット
 
 アロエ・ベラ 
 カ行のハーブ 
 キャットミント
 
 キャラウェイ 
 クレソン 
 コーンサラダ
 
 コリアンダー

 サ行のハーブ(1) 
 サフラン
 
 サボリ
 
 サントリナ 
 サ行のハーブ(2) 
 ジャスミン 
 スイートバイオレット 
 ステビア
 
 センテッドゼラニウム 
 ソレル
 タ行のハーブ 
 タラゴン
 チコリ
 
 チャイブ
 
 チャービル 
 ディル
 ナ行のハーブ
 ハ行のハーブ 
 ハニーサックル 
 ヒソップ 
 フェンネル 
 フラックス 
 ベイ

 マ行・ヤ行のハーブ 
 マリーゴールド
 
 モナルダ

 ラ行のハーブ(1)
 レモングラス 
 レモンバーベナ 
 ラ行のハーブ(2) 
 ロケット 
 ローズヒップ
check 2.ハーブの寿命

ハーブは種類によって寿命が違います。
一年草
一年の内に発芽・開花してタネを残し、枯れてしまうものが一年草です。 主な一年草ハーブは、バジルロケットナスタチウム、マーシュ、ジャーマンカモミールチャービル、ディル、コリアンダー、ボリジ、ポットマリーゴールド、サマーセボリなどです。


二年草

発芽して一年間は
成長し、二年目に開花してタネを残し枯れるのが二年草です。 主な二年草ハーブは、イタリアンパセリ、セロリ 、クラリーセージ、チコリ、などです。
一年草・二年草は、
一年または二年で枯れてしまいますが、ハーブは繁殖力が旺盛で、枯れたあともこぼれ種から芽が出るものが多く、次の年も自然に増えて楽しめるのも魅力です。


多年草
一年草、二年草に対して一度植えると数年間生き続けるのが多年草(または宿根草)です。多年草には冬の間も緑の葉が残るもの(常緑性)と、地上部は枯れて根っこだけ残り、春になると芽が出てくるものとがあります。

主な多年草ハーブは、ミントオレガノレモンバーム、フェンネルなどです。ハーブの多くは多年草なので、一度植えると、手入れをしていくだけで何年間も栽培を楽しむことができます。また、一年草・二年草のハーブでも、こぼれた種から増やすことができるので、ハーブの栽培は、初心者の方にも無理なく取り組むことができる、身近なガーデニングの一つです。
バジル
一年草のバジル

イタリアンパセリ
二年草のイタリアンパセリ

レモンバーム
多年草のレモンバーム

オレガノ
多年草のオレガノ

家庭菜園についての、姉妹サイトを作成しました。
どうぞご利用ください。

家庭菜園 楽しい家庭菜園プランター・ベランダ菜園|野菜の栽培・育て方



ハーブ|楽しいハーブ栽培・育て方とハーブティー
トップページへ
家庭菜園 楽しい家庭菜園プランターベランダ菜園|野菜の栽培育て方
姉妹サイトへ
 

ミント
草本性のミント


ローズマリー
木本性のローズマリー
check 3.ハーブの茎

種類によって茎が柔かくなるタイプと、硬くなるタイプがあります。


草本性
・・・・・ミントバジルカモミールオレガノなどは、茎が草のように柔らかいので草本性と呼ばれます。草本性のハーブには、一年草、二年草、多年草がありますので育てる前にどれに属するのか確認しておきましょう。

木本性・・・・・それに対して、ラベンダータイムセージローズマリーなどは、茎が木の枝のように硬くなるので、木本性と呼ばれます。木本性のハーブは多年草なので、一度植えれば数年間は生き続けます。また、茎が木のよに硬くなることを「木質化」といいます。


check 4.ハーブの種類

たくさんの種類・品種があります。

ハーブには、ラベンダーミントバジルタイムなど多くの種類があります。さらに同じミントでも、ペパーミント、スペアミント、アップルミントなどたくさんの品種があります。園芸店で売られているものは、単に「ラベンダー」「ミント」などのように、ひとくくりにされている場合が多く、ちょっと分かりにくいかも知れません。

一番代表的な品種には、単にそのハーブ名で呼ばれるか、あるいは、「コモン・セージ」 などのように頭に「コモン」とつけて呼ばれます。

check 5.苗からの栽培

初めての方は苗の栽培がおすすめです。


たいていのハーブは種から育てると、発芽するまでに手間と日数が掛かってしまいますので、初めての方は、苗からの栽培がおすすめです。春に苗を植え付けると、夏から秋にかけて収穫と花が楽しめます。

苗からの栽培に慣れたら、種からの栽培に挑戦してみるのもいいかもしれません。なお、ハーブの苗や種はホームセンターや園芸店などで購入できます。



check 6.ハーブ栽培用の土(鉢植えの場合)

ほとんどのハーブは、土の水はけと水もちが良ければ育ちます。何といってもおすすめの土は、市販の園芸用土になります。園芸用土は、たいてい、ハーブ栽培に必要な条件を考慮して作られていますので、それを購入して使用するのが手っ取り早くていいでしょう。



check 7.ハーブは日当たりを好む

多くは日当たりを好みます。


ハーブの多くは日当たりを好みますので、一日中または、半日程度日が当たる場所なら、ほとんどのハーブを栽培できます。南向きの暖かい場所が理想的ですが、種類によっては日陰でもよく育つものもあります。

ミント、スイートバイオレット、チャービル、ソレル、チャイブなどは、強い直射日光に弱く、日陰の方がむしろよく育ちます。



check 8.水やり

乾燥に強く過湿が苦手です。


ハーブは少し乾燥気味にした方が良く育ちます。鉢植えの場合は水やりの回数は少なくし、土の表面が乾いたらたっぷり水をやるようにします。水をやればよく育つだろうと毎日水やりをすると、根のまわりが水びたしになって腐ってしまいます。

地植えの場合は、種をまいてから発芽までの間と、植えつけ前後(地中にしっかりと根が張るまでの間)だけに水をやり、あとは雨などの自然の状態にまかせておけばよく育ちます。

水をやる時は葉や花に掛けるのではなく、土に掛けるようにしましょう。



check 9.手入れ

茎の先端を摘むことを摘芯(てきしん)、枝を切って形を整えることを摘蕾(てきらい)と言い、とても重要な手入れ方法です。

この手入れで摘み取った葉や枝・花は、フレッシュハーブとして利用できます。このようにハーブ栽培では、収穫することが手入れになるという、素晴らしい魅力があります。
check 10.ハーブ栽培の肥料

肥料にはあまり気を使わなくても大丈夫です。


ハーブは丈夫なので、始め(種まきや苗の植えつけの時)に与える「元肥」と、収穫後に施す「追肥」で充分です。鉢植えの場合は水やりの時、肥料分が流れ出てしまうので、地植えより与える回数が多くなります。(追肥とはハーブの成長途中に与える肥料のことで、短期間に成長させるために必要な肥料です。)

多くの種類がある市販の肥料の中で入手しやすく扱いやすいのは、チッソ、リン酸、カリなどの肥料分をがバランスよく配合されている「マグァンプK」などの化成肥料です。

化成肥料は、「マグァンプK」のように固形状で効果が長く持続するもの(緩効性肥料)と、「ハイポネックス」などの液体状の肥料(液肥)で、すぐに効果が現れるもの(速効性肥料)があります。ハーブ栽培では、元肥は緩効性肥料が、追肥は速効性肥料が向いています。
マガンプK
マグァンプK
ハイポネックス原液
ハイポネックス原液
check 11.チッソ(N)・リン酸(P)・カリ(K)

チッソ(N)・リン酸(P)・カリ(K)は、植物が元気に育つための3大要素


チッソ・リン酸・カリは、植物のそれぞれの部位に働きかけます。チッソは葉肥といわれるように葉を元気にし、リン酸は花や実、カリは根に働きかけ元気にします。

化成肥料を購入すると、ラベルに肥料成分表があり、「N:P:K=8:8:8」などと表示されていますが、これは、チッソ(N)・リン酸(P)・カリ(K)の成分が、肥料全体の8%ずつ含まれている、ということを表しています。
check 12.収穫

ハーブは他の植物に比べ、驚くほどよく育ちます。枝や花を収穫すると、枝がまた伸びてきて、さらにたくさん収穫できるようになります。ハーブ栽培では、収穫すればするほどハーブにとっても良く、長く収穫も楽しめるのです。



育てやすいハーブ

ラベンダーのプランター栽培・育て方と種類
ラベンダー
ハーブ|バジルのプランター栽培・育て方と種類
バジル
ハーブ|ミントのプランター栽培・育て方と種類
ミント
カモミールのプランター栽培・育て方と種類
カモミール
ハーブ|セージのプランター栽培・育て方と種類
セージ
ハーブ|タイムのプランター栽培・育て方と種類
タイム
ローズマリーのプランター栽培・育て方と種類・効能
ローズマリー
オレガノのプランター栽培・育て方と種類
オレガノ
ナスタチウムのプランター栽培・育て方
ナスタチウム
マジョラムのプランター栽培・育て方と種類
マジョラム
レモンバームのプランター栽培・育て方
レモンバーム
イタリアンパセリのプランター栽培・育て方
イタリアンパセ
カレープラントのプランター栽培・育て方 
カレープラント
キャットニップのプランター栽培・育て方
キャットニップ
タンジーのプランター栽培・育て方
タンジー
ヤロウのプランター栽培・育て方
ヤロウ
ラムズイヤーのプランター栽培・育て方
ラムズイヤー
ハーブティーの効能と作り方
ハーブティー



料理向きのハーブ

カモミールのプランター栽培・育て方と種類 カモミール
ハーブ|バジルのプランター栽培・育て方と種類 バジル
ハーブ|ミントのプランター栽培・育て方と種類 ミント
ハーブ|セージのプランター栽培・育て方と種類 セージ
ハーブ|タイムのプランター栽培・育て方と種類 タイム
ローズマリーのプランター栽培・育て方と種類・効能 ローズマリー
オレガノのプランター栽培・育て方と種類 オレガノ
コリアンダー コリアンダー
サフラン サフラン
ステビア ステビア
タラゴン タラゴン
チャービル チャービル
チャイブ チャイブ
マジョラムのプランター栽培・育て方と種類 マジョラム
レモンバームのプランター栽培・育て方 レモンバーム
アーティチョーク ア−ティチョーク
キャラウェイ キャラウェイ
クレソン クレソン
コーンサラダ コーンサラダ
サボリ サボリ
ソレル ソレル
チコリ チコリ
ディル ディル
ヒソップ ヒソップ
フェンネル フェンネル
ベイ ベイ
レモングラス レモングラス
レモンバーベナ レモンバーベナ
ロケット(ルッコラ) ロケット



クラフト向きのハーブ

ラベンダーのプランター栽培・育て方と種類 ラベンダー
ハーブ|ミントのプランター栽培・育て方と種類 ミント
ローズマリーのプランター栽培・育て方と種類・効能 ローズマリー
チャイブ チャイブ
アーティチョーク アーティチョーク
アルカネット アルカネット
カレープラントのプランター栽培・育て方 カレープラント
キャットニップのプランター栽培・育て方キャットニップの栽培・育て方 キャットニップ
キャットミント キャットミント
サントリナ サントリナ
タンジーのプランター栽培・育て方 タンジー
フラックス フラックス
ベイ(月桂樹) ベイ
モナルダ モナルダ
レモングラス レモングラス
ローズヒップ ローズヒップ



ガーデニング向きのハーブ

ラベンダーのプランター栽培・育て方と種類 ラベンダー
カモミールのプランター栽培・育て方と種類 カモミール
ナスタチウムのプランター栽培・育て方 ナスタチウム
アルカネット アルカネット
サントリナ サントリナ
ジャシミン ジャスミン
スイートバイオレット スイートバイオレット
セントゼラニウム センテッドゼラニウム
ハニーサックル ハニーサックル
フラックス フラックス
マリーゴールド マリーゴールド
モナルダ モナルダ
ヤロウのプランター栽培・育て方 ヤロウ
ラムズイヤーのプランター栽培・育て方 ラムズイヤー



アロマテラピー効果のあるハーブ

ラベンダーのプランター栽培・育て方と種類 ラベンダー
ハーブ|バジルのプランター栽培・育て方と種類 バジル
ハーブ|ミントのプランター栽培・育て方と種類 ミント
カモミールのプランター栽培・育て方と種類 カモミール
ハーブ|セージのプランター栽培・育て方と種類 セージ
ハーブ|タイムのプランター栽培・育て方と種類 タイム
ローズマリーのプランター栽培・育て方と種類・効能 ローズマリー
オレガノのプランター栽培・育て方と種類 オレガノ
マジョラムのプランター栽培・育て方と種類 マジョラム
レモンバームのプランター栽培・育て方 レモンバーム
アロエベラ アロエ・ベラ
ジャシミン ジャスミン
セントゼラニウム センテッドゼラニウム
フェンネル フェンネル
ベイ(月桂樹) ベイ
ローズヒップ ローズヒップ



●ハーブの辞典●
ア行のハーブ アーティチョーク アルカネット アロエ・ベラ ★イタリアンパセリ ★オレガノ
カ行のハーブ ★カモミール ★カレープラント ★キャットニップ キャットミント
キャラウェイ クレソン コーンサラダ コリアンダー
サ行のハーブ(1) サフラン サボリ サントリナ 
サ行のハーブ(2) ジャスミン スイートバイオレット ステビア ★セージ センテッドゼラニウム ソレル
タ行のハーブ ★タイイム タラゴン ★タンジー チコリ チャイブ チャービル ディル
ナ行のハーブ ★ナスタチウム
ハ行のハーブ ★バジル ハニーサックル ヒソップ フェンネル フラックス ベイ
マ行・ヤ行のハーブ ★マジョラム マリーゴールド ★ミント モナルダ ★ヤロウ
ラ行のハーブ(1) ★ラベンダー ★ラムズイヤー レモングラス レモンバーベナ ★レモンバーム
ラ行のハーブ(2) ロケット ローズヒップ ★ローズマリー


●お勧めリンク集●
1 ハーブ  2 ハーブティー、紅茶、お茶  3 テラピー、アロマテラピー  4 レシピ・料理(1)
5 レシピ・料理(2)  6 スイーツ  7 栄養、サプリメント  8 ダイエット  9 健康関係(1)  10 健康関係(2)
11 ガーデニング  12 DIY、ログハウス  13 アウトドア  14 雑 貨  
15 野菜・家庭菜園(1)  16 野菜・家庭菜園(2)  17 植物関係(1)  
18 植物関係(2)




家庭菜園についての、姉妹サイトを作成しました。
どうぞご利用ください。

家庭菜園 楽しい家庭菜園プランター・ベランダ菜園|野菜の栽培・育て方
                                                このページの一番上へ移動
  ハーブ|楽しいハーブ栽培・育て方とハーブティー TOPページ                       <<前のページ  次のページ>>
Copyright (C)  All Rights Reserved 
ハーブの効能と基礎知識
ハーブ|楽しいハーブ栽培・育て方とハーブティー