ハーブの辞典7|魅力的なやラ行のハーブ

ハーブの辞典7

その他の魅力的なハーブたち  
ハーブの辞典(ラ行)
楽しいハーブ栽培・育て方とハーブティー
H E R B
その他の魅力的なハーブの
ご紹介ページです。

魅力的なラ行のハーブ


  サイトマップ

ハーブ|楽しいハーブ栽培・育て方とハーブティー
トップページへ
家庭菜園 楽しい家庭菜園プランターベランダ菜園|野菜の栽培育て方
姉妹サイトへ

★ハーブ栽培 基礎知識
 ハーブの効能と基礎知識
 ハーブ栽培の用具と材料
 ハーブ苗・植えつけと収穫
★ハーブ栽培・育て方
 
ハーブ◆ラベンダー
 
ハーブ◆バジル
 
ハーブ◆ミント
 
ハーブ◆カモミール
 
ハーブ◆セージ
 
ハーブ◆タイム
 
ハーブ◆ローズマリー
 
ハーブ◆オレガノ
 
ハーブ◆ナスタチウム
 
ハーブ◆マジョラム
 
ハーブ◆レモンバーム
 
ハーブ◆イタリアンパセリ
 
ハーブ◆カレープラント
 
ハーブ◆キャットニップ
 
ハーブ◆タンジー
 
ハーブ◆ヤロウ
 
ハーブ◆ラムズイヤー
ハーブティー
 
ハーブティー効能と作り方
 
ハーブティーの種類

 ハーブティーで花粉症対策


 ●ハーブの辞典
 ア行のハーブ 
 アーティチョーク
 
 アルカネット
 
 アロエ・ベラ 
 イタリアンパセリ
 オレガノ
 カ行のハーブ 
 カモミール 
 カレープラント
 キャットニップ
 キャットミント
 
 キャラウェイ 
 クレソン 
 コーンサラダ
 
 コリアンダー

 サ行のハーブ(1) 
 サフラン
 
 サボリ
 
 サントリナ 
 サ行のハーブ(2) 
 ジャスミン 
 スイートバイオレット 
 ステビア
 
 セージ
 センテッドゼラニウム 
 ソレル
 タ行のハーブ 
 タイム
 タラゴン
 ★タンジー
 チコリ
 
 チャイブ
 
 チャービル 
 ディル
 ナ行のハーブ
 ナスタチウム
 ハ行のハーブ 
 バジル
 ハニーサックル 
 ヒソップ 
 フェンネル 
 フラックス 
 ベイ

 マ行・ヤ行のハーブ 
 マジョラム
 マリーゴールド
 
 ミント
 モナルダ

 ★ヤロウ
 ラ行のハーブ(1)
 
ラベンダー
 ラムズイヤー
 レモングラス 
 レモンバーベナ 
 レモンバーム
 ラ行のハーブ(2) 
 ロケット 
 ローズヒップ
 ローズマリー

 ★お勧めリンク集
 1 ハーブ
 2 ハーブティー、紅茶
 3 アロマテラピー
 4 レシピ・料理(1)
 5 レシピ・料理(2)
 6 スイーツ
 7 栄養、サプリメント
 8 ダイエット
 9 健康関係(1)
 10 健康関係(2)
 11 ガーデニング
 12 DIY、ログハウス
 13 アウトドア
 14 雑 貨
 15 野菜・家庭菜園(1)
 16 野菜・家庭菜園(2)
 17 植物関係(1)
 18 植物関係(2)

  サイトマップ
  プロフィール
 相互リンク大募集



ラ行のハーブ

ラムズイヤー
科 目 : セリ科/多年草
種まき : 3~4月、9~10月
開花期 : 6~8月
利用部位 : 全葉
草 丈 : 1~2m
<効能・効用>
催乳、強壮、食欲増進、健胃
ラムズイヤー
【土作り】 【栽培のポイント】 【利用法】につきましては、
本文をご参照ください。 ラムズイヤーのプランター栽培・育て方

レモングラス
別 名 : レモンガヤ、コウスイガヤ
科 目 : イネ科/多年草
植え付け : 4月~6月
開花期 : 8~10月
利用部位 : 葉
草 丈 : 1~1.5m
<効能・効用>消化促進、消臭
レモングラス

ススキなどのグラス類に似るイネ科のハーブで、草丈は1.5mを越します。レモングラスという名前は、細長い葉は軽くもむとさわやかなレモンの香りがするところから名付けられました。ハーブティーや料理の香りづけなどにも幅広く利用され、日本人にも違和感なく受け入れられています。

【土作り】

日当たりと水はけがよければやせた土でもよく育ちますが、植え付ける際にあらかじめ堆肥を混ぜ込んでおきます。きくなるので基本的に路地植え(庭植え)にしますが、鉢植えにする場合は、赤玉土7:腐葉土2:川砂1を混ぜた土が適します。酸性の土を嫌うので、庭植え、鉢植えとも適量の苦土石灰を混ぜます。

【栽培のポイント】
種の入手が難しいので、苗を入手して植えつけます。適期は遅霜が降りなくなる4月?5月中旬。苗を入手したら、早めに植えつけましょう。庭植えでは水はけがよければ土を選びませんが、風通しがよく日当たりのよい場所に定植します。鉢植えでは水はけのよい培養土に植えつけ、日なたに置きます。熱帯性の植物なので夏の暑さでも充分耐えられますが、耐寒性はないので寒さと霜の対策には注意が必要です。沖縄以外では、晩秋から早春は室内の日当たりのよい場所で管理しましょう。

植え付け直後から根が付くまではたっぷり水やりしますが、庭植えでは、根づいた後はほぼ水やりは不要です。鉢植えでは、水やりを継続し表面の土が乾いたらたっぷり与えます。冬場も乾燥さないように水を与えます。追肥は、生育期間中(4から10月)は勢いよく生長するので、月1回程度液肥を与えますが冬は必要ありません。開花時期は7月ですが、熱帯性で日本の気候に合わないため、日本ではほとんど咲きません。

春に苗を植え込むと、秋までに葉の平らな部分を切り取って2~3回収穫できます(地上5cm程度で刈り込む)。関東以北では地植えの越冬は難しいので、10月には収穫を兼ねて地面から5~10cmくらいで刈り込んで掘り上げ、ふえた株を縦に何等分かに分けて元肥を多めにして鉢に植え替えて株分けし、室内に取り込んで管理します。

鉢植えの場合は鉢の中が根でいっぱいになったら植え替えますが、地植えのものと同様に株分けでふやせます。秋に株分けしないで越冬させた大きな株は、翌春に秋と同様に株分けできます。根がしっかりと付くまでたっぷりと水を与えます。適期は4月以降です。

【病害虫】
病害虫はほとんどありません。

【利用法】
葉にレモンのような爽やかな香りがあり、生葉または乾燥葉を肉や魚料理、スープなどエスニック料理の香りづけに利用します。レモングラスを用いる代表的な料理は、タイのトムヤムクンやカレーなどで、葉だけでなく根元の部分をきざんで利用します。ティーでは、レモンバーム、レモンバーベナ、ミントなどとミックスするのもおすすめです。浸出液を使ってゼリーなどのデザート類の香りづけにも利用できます。ポプリや染色、乾燥葉をリースなどのクラフトにも使えます。また、殺菌、消化促進、駆虫、貧血防止、ニキビの治療、浴用剤に利用されるようです。収穫した葉はドライにすると保存できます。

レモンバーベナ
別 名 : コウスイボク、ベルベーヌ
科 目 : クマツヅラ科/落葉低木
開花期 : 7~8月
利用部位 : 葉
草 丈 : 1~3m
  (環境によっては1~8m)
<効能・効用>消化促進、消臭
レモンバーベナ

レモンバーベナは南米原産の香木で、1784年にヨーロッパにもたらされました。名前のとおり葉に強く清々しいレモンの香りがあり、魚料理やマリネ、プリンなどに使われます。原産地・南米では3mにもなりますが、日本では90cm1.2m程度にしか育ちません。植えつけ後、二年目からは茎が木質化します。レモンバーベナはハーブティーの女王といわれています。

【土作り】

日当りがよく、水はけのよい土を好みますが、特に土質は選びません。庭の土が粘土質で水はけが悪い場合は、川砂や腐葉土を適量足せば水はけはよくなります。 酸性土壌を嫌うので、庭植えする場合は、植え付けする二週間前までに苦土石灰を施します。鉢植えの場合は市販のハーブの土などを利用します。

【栽培のポイント】
レモンバーベナは種まきでも育てられますが、苗から育てた方が簡単です。耐寒性が低いため、5月~6月中旬、遅霜の心配がなくなってから、日当たりと水はけのよいやや乾燥した場所に、根鉢を崩さないように注意深く植え付けます。有機質肥料を元肥として施して下さい。植えつけ後はたっぷり水やりをします。

乾燥を好むので、水やりは、鉢植えの場合は土が乾いてから実施し、夏場は土の表面が乾いたらたっぷり与え、冬は乾燥気味に管理します。土が濡れているのであれば水やりは控えます。庭植えの場合は特に水やりの必要はありません。

葉がよく茂るので肥料が切れないように、3月~9月の生育期間中、1~2ヶ月に1回追肥として1株当たり約10g(軽く1握り)の油かすか固形肥料を施します。肥料は土と混ぜ合わせ、株の周囲に軽く寄せます。

春から秋に掛けていつでも収穫できます。茂りだし葉の枚数がふえたら必要に応じて、枝先10cmほどを適宜ハサミで切って収穫します。若葉のほうが香りがよいため、ドライにする場合は若い葉を収穫します。大きくなるまであまり枝をかりとらずにふやしていくと、葉の収穫量もふえますが、枝葉がじゃまになることもあります。葉が伸びるたびに収穫すれば、株がコンパクトにまとまります。

一年目は剪定の必要ありませんが、二年目からは、越冬後の春から夏に掛けての生長が著しいので、収穫を兼ねてこまめに剪定します。レモンバーベナは剪定しないと樹形が乱れ枝も広がり、葉が次第に小さくなるので、5月~7月、収穫を兼ねて剪定すると、わき芽が伸びてきて株の形が整います。

レモンバーベナは、寒さに弱いので、晩秋には掘り上げて鉢植えにし、室内の日当たりのいい場所で管理します。関西以西の暖地では、敷きわらなどでマルチングをすれば、庭植えでも越冬できますが、根や枝が凍ってしまうと枯れてしまいます。通常は気温が-10℃になっても、枝と根が凍らなければ冬越しできます。落葉樹ですので冬には落葉します。

挿し木で簡単に増やせます。挿し木の適期は5月~7月中旬か、9月~10月です。枝先を10cmほど切り取り、挿す部分の葉を落とします。1時間以上水に漬けた後、湿らせた挿し床に挿します。発根するまでは乾燥させないよう日陰で管理します。

【病害虫】
病害虫の心配は特になく、育てやすいです。

【利用法】
レモンの香りがするハーブが数ある中で、一番レモンらしい香りのハーブはこのレモンバーベナ。魚料理やマリネ、プリン、ゼリーなど、色々な料理・お菓子に使われます。生葉でも乾燥葉でもティーに利用でき、食後の消化促進を助けてくれます。特に、乾燥させても香りがあまり失われず長持ちするのがうれしいところで、ポプリやサシェなどに最適です。すがすがしいレモンの香りが楽しめます。レモンバーベナには、消化促進、強壮、リラックスなどの効用があるとされています。通常、ディナーで汚れた手を洗う「フィンガーボール」のレモンの香りはレモンバーベナのものです。
 
ハーブ|楽しいハーブ栽培・育て方とハーブティー
トップページへ

家庭菜園 楽しい家庭菜園プランターベランダ菜園|野菜の栽培育て方
姉妹サイトへ
家庭菜園についての、姉妹サイトを作成しました。
どうぞご利用ください。

家庭菜園 楽しい家庭菜園プランター・ベランダ菜園|野菜の栽培・育て方



育てやすいハーブ


ラベンダー
バジルの栽培・育て方と種類
バジル
ハーブミントの栽培・育て方と種類
ミント
カモミールの栽培・育て方と種類
カモミール
セージの栽培・育て方と種類
セージ
ハーブタイムの栽培・育て方と種類
タイム
ハーブローズマリーの栽培・育て方と種類・効能
ローズマリー
オレガノの栽培・育て方と種類
オレガノ
ナスタチウムの栽培・育て方
ナスタチウム
マジョラムの栽と育て方
マジョラム
レモンバームの栽培・育て方
レモンバーム
イタリアンパセリの栽培・育て方
イタリアンパセ
カレープラントの栽培・育て方 
カレープラント
キャットニップの栽培・育て方
キャットニップ

タンジー

ヤロウ

ラムズイヤー
ハーブティーの効能と作り方
ハーブティー



料理向きのハーブ

カモミール カモミール
バジル バジル
ミント ミント
セージ セージ
タイム タイム
ハーブローズマリー ローズマリー
オレガノ オレガノ
コリアンダー
サフラン
ステビア
タラゴン
チャービル
チャイブ
マジョラム マジョラム
レモンバーム レモンバーム
ア-ティチョーク
キャラウェイ
クレソン
コーンサラダ
サボリ
ソレル
チコリ
ディル ディル
ヒソップ ヒソップ
フェンネル フェンネル
ベイ ベイ
レモングラス レモングラス
レモンバーベナ レモンバーベナ
ロケット(ルッコラ) ロケット



料理向きのハーブ

カモミールのプランター栽培・育て方と種類 カモミール
ハーブ|バジルのプランター栽培・育て方と種類 バジル
ハーブ|ミントのプランター栽培・育て方と種類 ミント
ハーブ|セージのプランター栽培・育て方と種類 セージ
ハーブ|タイムのプランター栽培・育て方と種類 タイム
ローズマリーのプランター栽培・育て方と種類・効能 ローズマリー
オレガノのプランター栽培・育て方と種類 オレガノ
コリアンダー コリアンダー
サフラン サフラン
ステビア ステビア
タラゴン タラゴン
チャービル チャービル
チャイブ チャイブ
マジョラムのプランター栽培・育て方と種類 マジョラム
レモンバームのプランター栽培・育て方 レモンバーム
アーティチョーク ア-ティチョーク
キャラウェイ キャラウェイ
クレソン クレソン
コーンサラダ コーンサラダ
サボリ サボリ
ソレル ソレル
チコリ チコリ
ディル ディル
ヒソップ ヒソップ
フェンネル フェンネル
ベイ ベイ
レモングラス レモングラス
レモンバーベナ レモンバーベナ
ロケット(ルッコラ) ロケット



クラフト向きのハーブ

ラベンダーのプランター栽培・育て方と種類 ラベンダー
ハーブ|ミントのプランター栽培・育て方と種類 ミント
ローズマリーのプランター栽培・育て方と種類・効能 ローズマリー
チャイブ チャイブ
アーティチョーク アーティチョーク
アルカネット アルカネット
カレープラントのプランター栽培・育て方 カレープラント
キャットニップのプランター栽培・育て方キャットニップの栽培・育て方 キャットニップ
キャットミント キャットミント
サントリナ サントリナ
タンジーのプランター栽培・育て方 タンジー
フラックス フラックス
ベイ(月桂樹) ベイ
モナルダ モナルダ
レモングラス レモングラス
ローズヒップ ローズヒップ



ガーデニング向きのハーブ

ラベンダーのプランター栽培・育て方と種類 ラベンダー
カモミールのプランター栽培・育て方と種類 カモミール
ナスタチウムのプランター栽培・育て方 ナスタチウム
アルカネット アルカネット
サントリナ サントリナ
ジャシミン ジャスミン
スイートバイオレット スイートバイオレット
セントゼラニウム センテッドゼラニウム
ハニーサックル ハニーサックル
フラックス フラックス
マリーゴールド マリーゴールド
モナルダ モナルダ
ヤロウのプランター栽培・育て方 ヤロウ
ラムズイヤーのプランター栽培・育て方 ラムズイヤー



アロマテラピー効果のあるハーブ

ラベンダーのプランター栽培・育て方と種類 ラベンダー
ハーブ|バジルのプランター栽培・育て方と種類 バジル
ハーブ|ミントのプランター栽培・育て方と種類 ミント
カモミールのプランター栽培・育て方と種類 カモミール
ハーブ|セージのプランター栽培・育て方と種類 セージ
ハーブ|タイムのプランター栽培・育て方と種類 タイム
ローズマリーのプランター栽培・育て方と種類・効能 ローズマリー
オレガノのプランター栽培・育て方と種類 オレガノ
マジョラムのプランター栽培・育て方と種類 マジョラム
レモンバームのプランター栽培・育て方 レモンバーム
アロエベラ アロエ・ベラ
ジャシミン ジャスミン
セントゼラニウム センテッドゼラニウム
フェンネル フェンネル
ベイ(月桂樹) ベイ
ローズヒップ ローズヒップ




●ハーブの辞典●
ア行のハーブ アーティチョーク アルカネット アロエ・ベラ ★イタリアンパセリ ★オレガノ
カ行のハーブ ★カモミール ★カレープラント ★キャットニップ キャットミント
キャラウェイ クレソン コーンサラダ コリアンダー
サ行のハーブ(1) サフラン サボリ サントリナ 
サ行のハーブ(2) ジャスミン スイートバイオレット ステビア ★セージ センテッドゼラニウム ソレル
タ行のハーブ ★タイイム タラゴン ★タンジー チコリ チャイブ チャービル ディル
ナ行のハーブ ★ナスタチウム
ハ行のハーブ ★バジル ハニーサックル ヒソップ フェンネル フラックス ベイ
マ行・ヤ行のハーブ ★マジョラム マリーゴールド ★ミント モナルダ ★ヤロウ
ラ行のハーブ(1) ★ラベンダー ★ラムズイヤー レモングラス レモンバーベナ ★レモンバーム
ラ行のハーブ(2) ロケット ローズヒップ ★ローズマリー


★お勧めリンク集★
1 ハーブ  2 ハーブティー、紅茶、お茶  3 テラピー、アロマテラピー  4 レシピ・料理(1)
5 レシピ・料理(2)  6 スイーツ  7 栄養、サプリメント  8 ダイエット  9 健康関係(1)  10 健康関係(2)
11 ガーデニング  12 DIY、ログハウス  13 アウトドア  14 雑 貨  
15 野菜・家庭菜園(1)  16 野菜・家庭菜園(2)  17 植物関係(1)  18 植物関係(2)




家庭菜園についての、姉妹サイトを作成しました。
どうぞご利用ください。

家庭菜園 楽しい家庭菜園プランター・ベランダ菜園|野菜の栽培・育て方
    このページの一番上へ移動                            次のページ>>
Copyright (C)  All Rights Reserved 
ハーブ|楽しいハーブ栽培・育て方とハーブティー